とろける ローストビーフ

ローストビーフとは?

母の日プレゼン,ローストビーフ,母の日ギフト,とろけるローストビーフ

 

>>常識をくつがえしたロースト肉

 

 

お世話になったお母さんにローストビーフの贈り物は如何ですか?

 

ローストビーフは英国の伝統的な料理で生肉の塊をオーブンで蒸し焼きにしたもので、焼きあがったお肉は薄くスライスしてグレービーをかけて食べます。
薬味としては、ホースラディッシュ、マスタードやクレソンとともに召し上がります。

 

日本では醤油やワサビを和風薬味として使われたりします。
グレービーは、調理された肉から出る肉汁で、小麦粉や片栗粉と混ぜ合わせます。

 

ローストビーフとステーキの違い

調理法の違いで、ステーキはソテーの一種でフライパンや鉄板で一人前づつ焼くのに向いています。
ローストビーフはオーブンで焼き上げ大きな肉を焼くのに適しています。

 

ロースビーフと牛肉のたたきの違い

ローストビーフは、肉の塊を時間をかけて焼いたもので,中の肉は加熱され脂肪が溶けて、肉汁が全体に行き渡っています。
出来上がりの暖かい状態でも美味しいし、冷めても美味しいです。
翌日にも十分食べれます。

 

牛肉のたたきは、小さ目のサイズの肉をローストビーフよりも高い温度で表面だけさっと焼いたもので、中は完全に生です。
その為、鮮度が大事で作ってから数時間で食さないと肉汁が出てしまって食べれません。

 

>>常識をくつがえしたロースト肉

 

■■ローストビーフの美味しい召し上がり方■■

  • やはりノーマルにグレービーソースをかけて食べる
  • 薬味をつけて食べる。薬味はホースラディッシュ(洋わさび)や醤油などです。
  • 定番のサンドイッチにはさんで食べる。
  • 細切りにしてそうめんのトッピングとして食べる。
  • 玉ねぎと和えマリネにする。
  • 変わり種としては、ラーメンに入れても結構おいしいですよ。

 

ローストビーフは薄く切る為、水分蒸発が早いので乾燥しやすいです。
切ったら、出来るだけ早く召し上がりましょう。

 

残った場合は、ラップにくるんで冷蔵庫に保管しますが、数日中にはおめしあがり下さい。

 

■■ここでする、紹介するローストビーフ専門店「たわら屋」は

 

ステーキよりも美味しいと感じて頂ける、今までの常識を覆す、こだわりのローストビーフを提供しています。
自然な風土の大地に恵まれた上質なお肉を、あなたのご家庭で手軽に味わう事ができます。

 

肉の調理方法には色々ありますが、ご家庭で調理する手間を省き、肉本来が持つ質や旨み、さらに肉汁をギッシリと詰め込んだローストビーフです。
普通のローストビーフと違って、とろける感じでとてもジューシーです。

 

たわら屋のローストビーフは、ご注文をいただいてから一つ一つ真心を込めて調理します。

 

>>常識をくつがえしたロースト肉

 

 

母の日プレゼント:TOPページ